Uliana Lopatkina retires from her ballet career

21/06/2017

Due to professional injuries Uliana is not able to continue her official dancing career.

_MG_6359.jpg

 

"It is difficult for me to find words that would describe all of my thoughts, feelings and emotions!...

This difficult profession demanded a lot of effort, but also gave me so much more!

I am so grateful to all the people whom I met on my creative path! All my teachers, friends, helpers, those who inspired me, required from me, comforted me, cared for me, those who believed in me, thanked me and supported me! All who worked by my side and along with me! All of my spectators, who understood me and supported me with applauce! I keep you all in my heart! I tell each of you "Thank you!" I feel sad but also light! I retire with gratitude and satisfaction!"

-
Uliana Lopatkina

 

For Japanese audience

この職業に特有の怪我が深刻化し、ウリヤーナは公式の舞踊生活を続けることが できなくなりました。

私の想い、気持ち、苦悩のすべてを言い表す言葉を選ぶのは 難しいです!...

この困難な職業は実に多くのことを私に要求してきましたが、 この素晴らしい芸術はとても多くのものを私に与えてくれました!

創造活動の歩みの中で私がめぐり逢ったすべての方々に 感謝いたします!

私を指導してくださった先生方、友人たち、協力してくださった方々、 そして、私を励まし、期待し、なぐさめ、また、私のことを心配し、 信頼し、感謝し、支えてくださったすべての皆様に感謝申し上げます。

そして、仕事で私と苦労をともにしてくださったすべての皆様に 感謝いたします!

私のファンの皆様、私を理解し客席から喝采を贈ってくださった すべての方々に感謝いたします。

すべての皆様が私の心の中におります!

皆様のお一人おひとりに「ありがとうございました!」と申し上げます。

悲しいですが、心は晴ればれとしております! 感謝の気持ちと責任を果たした想いを持って、舞踊生活に別れを 告げます!

ウリヤーナ・ロパートキナ